5年目の定期検診は2022年9月。そこで再発していなければ完治ということになります。

抗がん剤治療 ゼロックス療法 闘病日記【6クール目 | 127/168175日目】

抗がん剤治療 闘病日記

抗がん剤治療 ゼロックス療法を受けていた約半年の心情や副作用などの体験を綴った日記です。
個人情報などを伏せるため、一部編集を加えていますが、当時書いたものを、ほぼそのまま掲載しています。
治療中の方は、どの時期でどのような副作用が生じるか参考になるかなと思います。

2018年1月9日(火)【6クール目 | 127 / 168175日目】

通常なら今日、7回目の点滴だったが、病院の都合で来週に。
21日x8週の168日で終わるはずが、1週間増えてしまった。

年末年始の関係で人がいっぱい と。
1月初週に受ける予定だった人たちがシフトしてくるのだろう。
仕方が無いが、安易に受け入れがたくもある。
回復期間と考えて、ラスト2回に向け備えよう。

手先の痺れは慢性化。
ガスがたまる&トイレが近い。

テレビで丸山ワクチンの話をやっていた。
効果のない薬が認可されるなど、昔から薬業界と厚生労働省は癒着でズブズブなのだなと。

そんなことより、丸山ワクチンには副作用がなく、効果も期待できる話は非常に興味深かった。

検索が殺到しているためか詳しく調べられなかったが、注射するだけ かつ 1クール1万円程度だという。
何時間もかけて点滴し、副作用ありで6万以上な現状から考えると夢のような話だ。

効く効かないについては、xeroxだって効く保証などない。
もし再発、別の抗がん剤をやりましょうとか言う話になったら、こっちがいいなぁと思った。

が、アクセスが落ち着いてから調べると、2日に1度注射せねばならないようで、それはそれで仕事しながらではハードルが高い。
放射線などとの組み合わせでやるようだし。

思えば病院の入口に、「丸山ワクチン受付」みたいな看板あったな。
この薬に関係する治療をしている時期に、何故か数十年前の薬が特集されていたことや取扱いのある病院に行ってること。
なんか巡り合わせ的なものを感じる。

(つづく)

タイトルとURLをコピーしました