5年目の定期検診は2022年9月。そこで再発していなければ完治ということになります。

抗がん剤治療 ゼロックス療法 闘病日記【8クール終了後 | 175+2日目】

抗がん剤治療 闘病日記

2018年2月28日(水)【8クール終了後 | 175+2日目】

CT撮影のため、病院へ行く日。

10:30からなので、10:20までに受付してくださいとの話だったのに9時に目覚める。
現地最寄り駅から病院が少々遠く、9時には出たかったのに。

寝坊した。

20分で用意して出発し、チャリ全速で駅へ。
病院最寄り駅からも競歩状態で、10時頃に何とか到着した。
弱った足がガクガクした。

10:10頃に受付したら、10:15頃には呼ばれて即撮影。

前にCT撮ったときは、下着以外脱いで不織布っぽい服を着て造影剤を点滴し、撮影も10分くらい何度も息を止めたり吐いたりしたけど。

今回はカイロや湿布、アクセサリ以外は着たままOK。造影剤も無し。
着衣のまま撮影用のベッドへ。

東芝の機械で、ちょっと汚れてる部分があって、古いのかな なんて思って撮影を開始した。

息を吸って止める・吐いてとアナウンスされる際に、機械のランプにイラスト、何か見覚えある…
前にCT撮ったときにもいたな。コイツ。

なんて思ってたら、5分程度で終了。
10:30には終わった。

今回は胸部だったから楽に撮れたけど、来週は腹部なので食事不可とか少々手間がかかる。

会計すると1700円。でも、なぜか支払いは0円。
限度額の関係だろうか?

前撮ったところは1万円ぐらいした。
大腸カメラも地元病院より全然安かったし、大学病院は安い?
だからいっぱい人を診ないといけないし、忙しいのだろうか。

抗がん剤のような副作用がないから色々寄って帰ろうと思ったけど、花粉が飛んでるのか、ひどい目の痒みと、止めどない鼻水に襲われて逃げるように帰った。


■ 次の日の日記↓

■ 日記の一覧↓

タイトルとURLをコピーしました