5年目の定期検診は2022年9月。そこで再発していなければ完治ということになります。

抗がん剤治療 ゼロックス療法 闘病日記【1クール目 | 002 / 168日目】

抗がん剤治療 闘病日記

2017年9月6日(水)【1クール目 | 002 / 168日目】

8:40頃、朝食後にゼロータ6錠とデカドロンを8錠飲む。
計14錠は、相変わらず多い。

出勤中、電車の吊革に掴まっている腕のあたりにエアコンの風が丁度当たり、汗をかいているのに非常に冷たく感じた。
なぜ日比谷線の新型車両は、いつもエアコンフルパワーなのか?

寝起きから目立った症状はなかったが、10時ぐらいから指先の違和感が出始めた。

我慢できないものではないが、指先なので、キーボードを打ったりマウスを操作するたびに刺激があって操作しづらい。マッサージしながら、少しずつ作業した。

トイレに行ってきた11時半頃、気づいたら指先の症状は落ち着いていた。

8:40あたりに薬を飲んだので、2時間程度で強く効いてくるのかもしれない。

11:45 耳とか左肩がピリピリしたり、足が冷たい感じがしたりと、患部がいろんな場所に移動している。

食事の始め、両顎の唾液腺あたりが強く収縮して少々痛い。
最初だけだけなので数秒耐えれば良く、泣くほどではない。


■ 次の日の日記↓

■ 日記の一覧↓

タイトルとURLをコピーしました