4年半目の定期検診は2022年3月。異常なしとなるよう頑張ります。内容もちょっと見直してます。

抗がん剤治療 ゼロックス療法 闘病日記【4クール目 | 071/168日目】

抗がん剤治療 闘病日記

抗がん剤治療 ゼロックス療法を受けていた約半年の心情や副作用などの体験を綴った日記です。
個人情報などを伏せるため、一部編集を加えていますが、当時書いたものを、ほぼそのまま掲載しています。
治療中の方は、どの時期でどのような副作用が生じるか参考になるかなと思います。

2017年11月14日(火)【4クール目 | 071 / 168日目】

8時頃から6錠。
具合の悪さは、だいぶ晴れた。

指に慢性的な痺れ感が少しある。
また、舌の感覚は少々おかしい。

表層が麻痺している感じ。
冷たいものを飲むと、いまだ詰まるような違和感がある。
これまで一週間程度で解消していたが、今回は長い。

水道水で手を洗える程度に感覚異常は落ち着いた。
が、まだ冷たいものに対する変な感覚もある。
あと、手を見るたび、皮膚が黒ずんできたことを実感してしまう。
照明によるが、第一関節から先は結構茶色。

いっぱい食っているためか、トイレでは普通にモリモリでてしまう。
長いのが出ると、腫瘍がなくなったことが実感できて多少励みになる。

(つづく)

タイトルとURLをコピーしました