5年目の定期検診は2022年9月。そこで再発していなければ完治ということになります。

抗がん剤治療 ゼロックス療法 闘病日記【8クール目 | 173/168175日目】

抗がん剤治療 闘病日記

抗がん剤治療 ゼロックス療法を受けていた約半年の心情や副作用などの体験を綴った日記です。
個人情報などを伏せるため、一部編集を加えていますが、当時書いたものを、ほぼそのまま掲載しています。
治療中の方は、どの時期でどのような副作用が生じるか参考になるかなと思います。

2018年2月24日(土)【8クール目 | 173 / 168 175日目】

寝てる時、手足の痺れで目覚めた。

足の方の掛け布団がズレて毛布だけになってて、手が布団から出てた。
気温による冷えで痺れが強くなったようだ。
寝ている間も油断ができない。

手足の痺れが、かつてない強さになっており、指先は痺れに上書きされて感覚が良くわからなくなっている。

8クール目すべての投薬を行った状態で、体内の残留薬的に今週が一番体内濃度が高くなっていることになるので、影響も一番強い状態。
薬の追加投入がなければ、次第に排出されて症状も緩和されると思うが。

無症状にまで治るかというと懐疑的。

(つづく)

タイトルとURLをコピーしました