5年目の定期検診は2022年9月。そこで再発していなければ完治ということになります。

抗がん剤治療 ゼロックス療法 闘病日記【5クール目 | 092/168日目】

抗がん剤治療 闘病日記

抗がん剤治療 ゼロックス療法を受けていた約半年の心情や副作用などの体験を綴った日記です。
個人情報などを伏せるため、一部編集を加えていますが、当時書いたものを、ほぼそのまま掲載しています。
治療中の方は、どの時期でどのような副作用が生じるか参考になるかなと思います。

2017年12月5日(火)【5クール目 | 092 / 168日目】

7.5時頃起床し、6錠。

ボーっとする感じは、だいぶ抜けた。
便秘傾向、手足のしびれ、倦怠感は、それなりに継続。
冷水を使わないようにしていたため気づかなかったが、手の冷感異常は許容範囲になってきて、手洗い・すすぎぐらいなら平気に。
が、喉は冷たいものを飲むとまだ違和感がある。

あとは目が少し痛いというか、ツライというか。
舌の感覚もおかしいかな。
手が粉を吹いてきたのも、ビジュアル的にくる。
なんかもう、効いてる効いてるって感じ。

ここんとこ、便意に襲われてトイレに行っても、物体が出ないことが多い。
ちと材料投入したろと思って色々食ったら、食い過ぎで気持ち悪く。
どうせいちゅうねん。

左足の裏に、円形の白い部分が発生。
一部皮膚が剥離して浮いている感じ。
多分、近々剥ける。

(つづく)

タイトルとURLをコピーしました