4年半目の定期検診は2022年3月。異常なしとなるよう頑張ります。内容もちょっと見直してます。

抗がん剤治療 ゼロックス療法 闘病日記【2クール目 | 038/168日目】

抗がん剤治療 闘病日記

抗がん剤治療 ゼロックス療法を受けていた約半年の心情や副作用などの体験を綴った日記です。
個人情報などを伏せるため、一部編集を加えていますが、当時書いたものを、ほぼそのまま掲載しています。
治療中の方は、どの時期でどのような副作用が生じるか参考になるかなと思います。

2017年10月12日(木)【2クール目 | 038 / 168日目】

出勤。休薬。

午前中、手が震えた。午後には落ち着いたが。

腹の調子は普通になった。
冷たいものも飲める。

でも、指が思い通り動かない感じがする。
特に左手。ショートカットが空振ることがチラホラ。

仕事柄、キーボーがうまく使えなくなるのは死活問題であり、
後遺症として残られると致命傷。

以前買った尿素入りのハンドクリームを塗ると
手がベタベタして気持ち悪い感じがあるが、
ニベアだと違和感が少なくて良い感じ。

顔もいけるし便利だ。

ただ、親子が雪の上に転がってる限定パッケージのイラストを見ると
こういう体験をさせていない子どもへの申し訳無さや
仕事ばかりに注力してきた人生に対して、後悔的なモノが湧いてきて痛い。

(つづく)

タイトルとURLをコピーしました